新☆野球少年やまぐちフラワーランドの歌 はばたけ野球少年 おじいちゃんおばあちゃんの歌
周防大島よろしくのんた 元気と笑顔のブツブツ交換 ありがとうを言える幸せ野球少年


2012年12月27日

☆尊敬する先祖にありがとう☆

今年最後の漁に出ました(^O^)

6月ぶりに出たので約半年ぶりの漁(^O^)

太刀魚漁で父と二人で出ました(^O^)

朝6時に港を出たので、朝日がめちゃくちゃ綺麗で、瀬戸内海の素晴らしさに心ピカピカ(^O^)

服にズボンにその上にホッカイロをつけてカッパの姿(^O^)

父の船の上での姿は何と洗練された動きで逞しい事か(^O^)

脳梗塞になったとは思えないような動きで、思わずため息が出そうなくらい機敏な力強い動きでした(^O^)

太刀魚が仕掛け道具に釣れる度に『輝いたえー太刀魚じゃのう』と言い、大きな四角いボックスの中で太刀魚が飛び跳ねます(^O^)

餌を付ける時は、素早く丁寧に付けながら『餌を付けるのも真心じゃ』と目は優しく奥に強い眼差しが潜んでました(^O^)

とにかく漁師は素晴らしい仕事で面白くて父の存在のでかさを改めて感じまくりました(^O^)

そして、何故自分がこうして音楽が出来ているのかと言う原点を再確認出来た1日となりました(^O^)

昌史→昌信→ツトムじいちゃん→松太郎ひいじいちゃん→得治郎ひいひいじいちゃんと市左右衛門ひいひいひいじいちゃんと先祖代々瀬戸内海の海の上で命懸けで漁師をやってくれていたおかげでマウンテンマウスが出来ているんだなぁと改めて思いました(^O^)

今は魚群探知機の機械やローラーやホッカイロなど様々なものがあるけど昔はそんなものがなくて、山と山のくいあいや口から口への伝承で漁場や手法があったんだと思うと尊敬しかありません!

目に見えない大自然が相手の仕事なので、いつも仏様や神社を大切にしていたと言うのがうなずけます(^O^)

父は今日もしていましたが、毎日必ず沖に出る時は船から港にそびえる恵比寿様に向かって手を合わせて安全祈願や感謝の気持ちを伝えて沖に出ます(^O^)

『昌史、漁に出て魚がとれたら海に感謝、魚に感謝、自然に感謝じゃ!漁に出て魚がとれんかった時は今までとれてた事に感謝じゃ!』

父は『脳梗塞になって良かった!悪いもんはみんなわしが貰うちゃる!家族の誰かが大変になる変わりに悪いもんはみんなわしんとこに来い!』

と言うとんでもない父で僕にはまだそのような言葉をする事は出来ません。

いつか父の様に大きな人になれるように今日も笑顔いっぱい先祖に感謝します(^O^)
posted by まぁしい at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック