新☆野球少年やまぐちフラワーランドの歌 はばたけ野球少年 おじいちゃんおばあちゃんの歌
周防大島よろしくのんた 元気と笑顔のブツブツ交換 ありがとうを言える幸せ野球少年


2012年10月13日

☆黄色い風船ミラクルへの予兆文章発見A〜2011年12月26日の文章です(^O^)〜☆

☆トライアングルコンサート〜斎藤照子さん(^O^)〜☆

斎藤照子さんから朝連絡がありました(^O^)

てるちゃんは今回の気仙沼でその場所に住んでおられる方々とたくさん交流やお話をしてとても感動したそうです(^O^)

一つ目がマウンテンマウス号プレゼントの時のお話。

小松勝朗さんに船を贈呈させていただいたのですが、他の漁師さんも近所の方々も口々にしていたそうです☆☆

『勝朗さんは島でも一番の働き者!きっと船も勝朗さんがとても大切に輝かせてくれるよ!本当にありがとう!ありがとう(^O^)』と(^O^)

みんなに愛され、島の仲間達もまるで自分事のように祝福する姿にてるちゃんは大喜びしたそうです(^O^)

2つ目はトライアングルコンサートでのお話(^O^)

入場時間よりも2時間近くも早くから本吉町のおじいちゃんおばあちゃんははまなすホール入場口前で待ってました。

てるちゃんはその一人一人に『ありがとうございます』と声をかけていろんなお話を聞いて周りました。

苫小牧吹奏楽部や梶さん達の演奏を聞いてお帰りになる方々の表情(^O^)

みんなとてもピカピカになって帰っておられたそうです(^O^)

演奏を聞いて心に花が咲いて帰られる皆さんの事を思うととても嬉しく思います。

3つ目は気仙沼の仮説住宅に住んでいる昆野聖彦さんのお話(^O^)

てるちゃんを新幹線まで連れて帰ってくれた昆野さん(^O^)

ギリギリの発車一分前に駅について無事新幹線に乗って帰る事が出来たそうです。

普通の道では絶対間に合わないような裏道を頭で考え決して最後まで諦めずにてるちゃんを送り届けた昆野さん(^O^)

新幹線が出発する時も、見えなくなるまで身を乗り出して手を振ってくれていたそうです☆☆

十数人の布団を用意したり、料理をしてくれた大田栄子さんや鈴木さん、小松さんにも深々と感謝の気持ちを述べてました。
posted by まぁしい at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック