新☆野球少年やまぐちフラワーランドの歌 はばたけ野球少年 おじいちゃんおばあちゃんの歌
周防大島よろしくのんた 元気と笑顔のブツブツ交換 ありがとうを言える幸せ野球少年


2012年09月13日

☆もしもあの時…☆

まなさんがマリオさんと繋げてくれなければ9月2日長野県に行ってませんでした!

むつ美ちゃんがToo much painがかかる中アッカと電話して『近々会える気がするね』と言ってくれなければ北海道に行ってませんでした!

伸さんが岩手県に帰る時に誘ってくれなかったらてるちゃんを福島県で見送り出来ませんでした!

地元の保育園のライブ時間を全て変更が叶わなければツアーに行く事は出来ませんでした!

ゆかりちゃんが『タオルケットがあれば寝れるよ』と言ってくれなければ九州ツアーには行けませんでした!

内本先生がキャンプで卒業生を呼んでくれてなければ奇跡の時間を一緒に過ごす事は出来ませんでした!

フェイスブックでマリオさんから繋がった二人の方に『9月2日は長野県に来られますか?』『奉納演奏や龍のお話』などがでたおかげで長野県への背中を押して貰えました!

昌栄丸がお盆までエンジン全開頑張ってくれたおかげで最後にマリオさんやはるちゃん達と夫婦池で奇跡の時間を過ごす事が出来ました!

梶原徹也さんのんちゃんを泊めてくれたこーりーさんうーちゃんが周防大島に移住してくれたおかげで様々な『どうしてなんだろう?』と言うアンテナがたちました!

菅原道真さんを朗読CDおっちょこちょいで『梶原道真』さんと読んでしまったけど、梶原徹也さんが神社が好きだったからこそこうして内本先生や般若寺住職と素敵な繋がりになったんだなぁと思いました☆☆

もしもNHK原ディレクターが『ふるさと発スペシャル』で瀬戸内海にある八島に曲をプレゼントする放送を撮ってなければてるちゃんとは出会っていませんでした!

もしも12年前にゴールドフィッシュの相方が『まぁしぃ、岩手県の人達ぶちえー人達じゃけ来てや!』って誘ってくれなければ小野寺さん兄弟とも出会ってなく、東北ともこんなにご縁がありませんでした!

もしもたまやま先生に間違い電話をかけていなかったら内本先生とこの様な形で出会う事はありませんでした!

内本先生が体調を崩していなければ周防大島演奏に来てなかったと思うと劇的人生が変わってます!

紅蓮直さんが『ミュージシャンならこの詩に曲をつけて見ろ!』と言った時に『出来ます!』とノリで言わなければ作曲活動をしてませんでした!

全ての『もしも』に感謝します!
posted by まぁしい at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。