新☆野球少年やまぐちフラワーランドの歌 はばたけ野球少年 おじいちゃんおばあちゃんの歌
周防大島よろしくのんた 元気と笑顔のブツブツ交換 ありがとうを言える幸せ野球少年


2012年08月11日

☆87年後の奇跡☆

数年前に戸籍謄本を調べていたら、お母さん方の先祖に島根県出身の先祖がいる事を知る(^O^)

山下覺三(かくぞう)ひいじいちゃんと満子ひいばあちゃんはフィリピンで知り合いました!

覺三さんは大正の終わりから昭和初期ぐらいに島根県江津市浅利からフィリピンに行き、満子さんと出会いました!

満子さんの父の萬次郎ひいひいじいちゃん出身が島根県八束郡本庄村(現在の松江市)と言う事もあり、萬次郎さんと覺三さんのルーツが日本の島根県と言う神話の土地にご縁があると言う事で一気に意気統合!

フィリピンダバオ州ミンダナオ島からルーツの島根県に心を飛ばしていたんだなぁと思うと嬉しくてたまりません(^O^)

そして、覺三さんや萬次郎さんがフィリピンに行ってたので島根県にいた家族や親族が『フィリピンで元気に過ごしていますように』と心を飛ばしていたと思うと嬉しくてたまりません☆☆

1925年から数えて87年後に、ひ孫の僕がご縁が出来てこうして島根県で奉納演奏させて頂ける奇跡(^O^)

考えただけで嬉しくてたまりません(^O^)

先祖と言うのはずっと何代もたどればみんな親戚みんな家族になるのは奇跡です(^O^)

そして、戸籍謄本を調べたら100年前の先祖たちの記録が残っているのもぶち奇跡だと思います(^O^)

自分の先祖を知れば自分の未来を知る事も出来て、感謝で溢れてきます(^O^)

1パーセントのおっちょこちょいを代々伝えていくのではなく、『この先祖がこのように苦労して頑張ってくれたおかげで今の自分がいる』と思うと嬉しくてたまりません(^O^)

最近周防大島に移住してくれるワクワクの理由の小さな一つなのが、離れの家に泊まって貰える事が出来た事(^O^)

離れの家はつとむじいちゃんの兄清一さんとヒサノさんが大切に使って残っていて、1996年中学3年生の頃から使わせて貰えているおかげです(^O^)

まっちゃんファミリーが島根県の福屋さんの家に去年から住み始めたおかげで物部神社で奉納演奏出来た理由の一つです(^O^)

梶原徹也さん夫婦が奉納演奏や神社を大切にしてくれているおかげで演奏出来ました(^O^)

こーりーさんうーちゃんが周防大島に来てくれたおかげで確実に周防大島がキラキラ輝いて繋がっています(^O^)

全ての繋がりに感謝します(^O^)
posted by まぁしい at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。