新☆野球少年やまぐちフラワーランドの歌 はばたけ野球少年 おじいちゃんおばあちゃんの歌
周防大島よろしくのんた 元気と笑顔のブツブツ交換 ありがとうを言える幸せ野球少年


2011年12月13日

☆縁結〜ご縁とおむすびのお話〜☆

広島県ミュージシャンかわちゃんのmixiを抜粋させて貰います☆☆



2011/12/12 23:27
☆縁結〜ご縁とおむすびのお話〜☆



11月27日に長野県の伊那市で
ココロの栄養と小さな収穫祭というライブ&パフォーマンスイベントを
伊那の友人たちと企画しました。

ライブとパフォーマンスでココロの栄養をいただいて
そのインターバルで伊那でお米を自作しよる友人の田んぼで
採れたお米をおむすびにして収穫したてのお米も味わおう!というイベントでした。

そして、そのおむすびを食べてもらう時に
心ばかりの募金をしていただきました。

その募金は東北の被災地の支援に役立てたいなと思ったのです。

みんなのお気持ち募金は大地の恵みから生まれたもので
そのみんなの気持ちが、大地の起こした震災で被災した人達の為になればと思ったから
募金なんて理由なくても集まればそれにこした事はないんかもしれんがイベントではわしらは自然の中で生きとるという事を収穫と、あと震災からも
今一度感じてほしかったから
自然豊かな伊那市で暮らしとる人達はきっとわしなんかより自然を意識しとるかもしれんけどね。

そのイベントはわしもやれてよかったと思えた。

みんなも楽しんでいろいろ感じてくれたようで何よりでした。

ほいで、そのイベントで集まった募金をどこに誰に託そうかと考えて
思いついたのが山口県の周防大島で活躍しよる兄妹ユニットのマウンテンマウスでした。

彼らはいま、震災前から縁のあった気仙沼に船を贈ろうというイベントに
力を入れとるようでした。

山口から気仙沼まで支援というのは近くもないしほんまに大変じゃと思って
彼らに募金を支援に役立ててもらうことに決めました。

そのいきさつをマウンテンマウスに伝えて募金を渡したら
ちょうど彼らが今動いている気仙沼に船を贈るプロジェクトのひとつに
おむすびで人を元気にしようって動きをしよる人達も参加しとって
その方達は北海道の苫小牧の方で
しかもこのクリスマス時期に船の贈呈イベントをやるらしく
その時におむすびでみんなを元気づけようという
苫小牧と気仙沼と山口マウンテンマウスとの交流会があって
そのイベントで出すおむすびの費用にみんなのお気持ち募金を使おうってことになりました。

おむすびから募金が産まれて
その募金がまたおむすびになるそうです。

ほいで、これまた縁とタイミングが繋がって
その船の贈呈イベントに
わしも参加してきます。

気仙沼と苫小牧と山口に広島のカワと長野は伊那からの募金とおむすびがどんどん繋がりよる。

ちなみにおむすびに漢字をあてると
お結びです。
posted by まぁしい at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック