新☆野球少年やまぐちフラワーランドの歌 はばたけ野球少年 おじいちゃんおばあちゃんの歌
周防大島よろしくのんた 元気と笑顔のブツブツ交換 ありがとうを言える幸せ野球少年


2011年08月23日

☆'11/8/17中国新聞より被災地気仙沼大島へ漁船 輸送費募る☆

先日中国新聞に掲載して頂きました(^O^)

心から感謝します(^O^)



 山口県周防大島町の兄妹デュオ「マウンテンマウス」が、東日本大震災の被災地に漁船1隻を贈る計画を進めている。

輸送費に充てるための募金活動を開始。

「被災地を元気づけたい」とライブの際などに協力を呼び掛けている。

 マウンテンマウスは漁業者の兄、中谷昌史さん(29)と妹の愛美さん(25)の2人組。

中谷さん方が所有する漁船3隻のうち、全長8・5メートル、定員9人のマウンテンマウス号(1・1トン)を被災地に贈る。

 マウンテンマウスは2007年から年2回、宮城県気仙沼市でライブを開いている。

昌史さんは今年6月中旬、震災後初めて同市を訪問。

船が陸に打ち上げられ、がれきが山積みのままの現状を目の当たりにした。

現地で旅館業を営む知人から「小さくてもいいから船があれば地域の人が助かる」と聞き、「恩返しがしたい」と3隻のうち1隻を手放すことを決意した。

 マウンテンマウスは6月下旬、ライブの際、輸送に必要な30万円を目標に募金活動を開始。

今月15日までに約2万5千円が集まった。

来年2月までに目標額を集め、陸路で船を知人に届ける予定。

 賛同した岩国市由宇町の雑貨店「森の小箱」でも募金を受け付けている。

昌史さん=電話090(8063)1316。




【写真説明】被災地に贈る予定のマウンテンマウス号の前で、協力を呼び掛ける愛美さん(左)と昌史さん
posted by まぁしい at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック