新☆野球少年やまぐちフラワーランドの歌 はばたけ野球少年 おじいちゃんおばあちゃんの歌
周防大島よろしくのんた 元気と笑顔のブツブツ交換 ありがとうを言える幸せ野球少年


2011年06月27日

☆東京くず社長小山新太郎さんとの出逢いに感謝(^O^)☆

こんにちは(^O^)

マウンテンマウスまぁしぃです☆☆

今回は6月13日に超有名店まんてん代々木店であった『小さな山が大きく動く会』でマウンテンマウスまぁしぃの歌を聞いてくださりありがとうございました(^O^)



6月4日に気仙沼の小山裕隆さんに電話をした時に、小山さんが『まぁしぃの好きそうな志の熱い男が東京から気仙沼に来てくれているから電話変わるね』と言われ、電話を変わりました(^O^)

『もしもし、裕隆は最高だよ!俺は気仙沼が大好きになったよ!来週東京にこいつを読んで俺の熱い仲間達の前で講演会をやってもらうよ!』と大一声の声!

その声の主が後からわかったくずもち屋3代目の『くず社長』こと小山新太郎さん!

その時にスパーンと天と繋がった感覚があり、何も考えず、『大好きです!僕も一緒に山口から東京に行きます(^O^)』と気がつけば漁師をした後に新幹線に乗って東京のまんてん代々木店に行ってました(^O^)

6月13日から15日までに小山さんの一番近くで小山さんが熱く語る姿を拝見する事が出来て、聞く人たちがみんなバンバン小山さんの情熱に感動し、動き始めるのを見る事が出来ました(^O^)

東京大学の先生や生徒と気仙沼についてアイデアを出しあったり、ファンド会社の方と『世界一の気仙沼を作るため』と熱く語っていたり、ソフトバンクの孫さんのような凄い社長みたいな方々がずらーっといるような所で話したりと小山さんはとにかく気仙沼7万人の気持ちを代弁して伝え続けていました(^O^)僕にとって、その3日間は夢のような宝物になったのですが、もしもあの時気仙沼の小山さんが新太郎さんとあの時電話を変わっていなければ僕は東京に行かないで漁師をやっていました(^O^)

僕は声ってめちゃくちゃ大切だと思い、電話の声からいきなりDNAまでスパーンってエネルギーを届けられる為には日頃から新太郎さんが人の為に動き続けている姿勢があったからこそあの瞬間に山口県周防大島までエネルギーが届いたんだと思うんです!

新太郎さんの熱い想いが声から発されていた事、そして新太郎さんの周りにいる素晴らしいめちゃくちゃ熱い仲間の方々の素晴らしい思いや繋がりに心から感謝します☆☆

僕に出来る事は山口県周防大島から『東京にはとんでもなく熱い方々が気仙沼を応援しちょるよ!山口のみんなでわしらぁもやりあげちゃろうや!』と歌で伝えていく事です!

新太郎さんのブログや橋本三奈子さんのブログも曲を歌った後魂込めて朗読させて貰いますので是非とも聞いて下さい(^O^)
posted by まぁしい at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック