新☆野球少年やまぐちフラワーランドの歌 はばたけ野球少年 おじいちゃんおばあちゃんの歌
周防大島よろしくのんた 元気と笑顔のブツブツ交換 ありがとうを言える幸せ野球少年


2010年11月06日

☆斎藤選手〜内本先生ブログ〜☆

甲子園でのアルプススタンド応援団は1時間前には球場入りしています。そして、選手を迎える訳ですが、相手チームに、歩く姿が異様に美しい一人の選手がいました。早稲田実業の斉藤佑樹選手です。後で聞いた話ですが、駒大苫小牧高校の選手は初回の彼の投球を見て、簡単に打てそうだと思ったみたいです。それが、回を追うごとに成長していく。その変化の早さについて行けなく、気が付くと手遅れだったようです。延長15回の彼の投球は全て140キロ台の直球勝負。まさに鬼神が乗り移ったように見えました。敵ながらアッパレ!とはこのようなことを言うのでしょう。おこがましい言い方ですが、駒苫応援曲「チャンス」がこれほどむなしく鳴り響いた試合はありませんでした。ことごとくカワされていくというのか。いずれにしても、何かを持っている選手であることは間違いないようです。実力以上の何かを。そしてそれは野球界にとどまらないような気がするのは私だけでしょうか。
【今日の魔法の質問】あなたの周りで、歩く姿が美しい人は誰ですか?


ここからまぁしぃの考えです(^O^)

『野球界にとどまらない』

その表現を全く同じ気持ちに感じた事があります☆☆

昨年の甲子園菊池雄星率いる相手を認めつつ全力で戦う花巻東の戦う姿勢、今年のサッカー日本代表、世界中の山を駆け上る栗城史多さん、そして周防大島で演奏してくれた駒大苫小牧吹奏楽部!

ジャンルや年齢を超越してる姿勢と言うのはこれから生きていく上でのヒントなのではといつも感じさせられます☆☆
posted by まぁしい at 08:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふれあいパークお疲れ様です。ブログの方、ツイッターとリンクさせて頂きました。これからも頑張って下さい。また、フォークソング.bizもリンク貼って置きますので、よろしくです。
http://folksong.biz/
Posted by 岩国フォークソングクラブ at 2010年11月07日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック