新☆野球少年やまぐちフラワーランドの歌 はばたけ野球少年 おじいちゃんおばあちゃんの歌
周防大島よろしくのんた 元気と笑顔のブツブツ交換 ありがとうを言える幸せ野球少年


2010年06月28日

☆2008年日刊スポーツ記事発見岩政大樹選手とマウンテンマウス☆

「岩政ソング」をつくると約束した同郷のマウンテンマウスと鹿島DF岩政
 鹿島DF岩政大樹(25)に、日本代表候補入り効果で応援歌が誕生する! 山口・周防大島出身初の代表候補選手として地元に帰省中の岩政が5日、小中学生相手にサッカー教室を開催。参加者、観客合わせて例年の倍近い約600人が集まる中、ただ1人、異空間に迷い込んだような男がいた。野球のユニホームに身をつつみ、プリクラを何枚も張り付けたギターを弾いている。岩政目当てのファンを奪おうというのか…。
 だが正体は地元出身の兄妹デュオ、マウンテンマウス。ボーカル・まーしー(25)は熱く語った。「岩政選手が、この大島から代表選手になったのは本当にすごいこと! 2月中に応援歌をつくりたい。『岩政ソング』です!」。実は見知らぬ間柄ではない。岩政とは隣町の出身同士で同い年。少年時代はサッカーの試合で対戦した。小学校の教師を務める岩政の両親を通じ、2年前には尊敬の思いを届けようと実家でゲリラライブ? を開いた。プロ野球の楽天の公認応援歌も歌うなど、応援歌シンガー? としての実績もある。
 岩政も島民の期待を肌で感じている。「毎年、実家に帰るたびに周りから『代表に入って』と言われていた。田舎町ではチームでの活躍より、代表での活躍の方が喜ばれると思う」。この日は兄剛樹さんが司会進行を務め、両親も雑用をこなすなど岩政家で地元に恩返し。1日の天皇杯決勝後も、2日に移動で体を動かさなかった以外は、故郷でサッカーを通じて交流を図ってきた。「これもリフレッシュと考えれば休まなくても大丈夫」。島民の夢も背負い、岩政は08年シーズンを戦う。【広重竜太郎】
[2008年1月6日9時25分 紙面から]

posted by まぁしい at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック