新☆野球少年やまぐちフラワーランドの歌 はばたけ野球少年 おじいちゃんおばあちゃんの歌
周防大島よろしくのんた 元気と笑顔のブツブツ交換 ありがとうを言える幸せ野球少年


2015年03月01日

「星降る虹色の鉄道物語」のきっかけ

この曲が出来たきっかけは、2015年1月の終わりに二泊三日で岩手県釜石市に

初めて行かせて貰いました^_^

毎年東北フェアで、山口県下松市に釜石市の方々が来てくれているので、

直接釜石市に行ってありがとうを伝えようと言う事で、Kビジョンの

リポーターさんとカメラマンさんと三人で行きました^_^

行くと、現地を案内してくださり、様々なお話を聞かせて頂き、

初めて会ったのにとても親切に良くして貰いました。

ボランティアガイドの方に話を聞いたり調べて行く内に、

『釜石市は鉄に助けられて鉄を大切にして鉄の歴史に誇りを持ち、

日本一鉄に感謝してる町なんだ』と言う事がわかりました。

帰る頃には色んな想いが胸に、『釜石市のために何ができるだろう』と

考えてると、やっぱり自分は漁師であり、ミュージシャンであるので、

音楽で何かプレゼントが出来たらいいなと思い、帰りの釜石駅の中で、

そして電車の中で詩が出来ました。

下松市は星降る町、釜石市は鉄と言う事で、この曲で繋がれば

ぶち最高だなぁと言う想いで作りました^_^



『星降る虹色の鉄道物語』
作詞&作曲 マウンテンマウスまあしい
歌 釜石市と下松のみんな

あの人がいたから僕がここにいて
あの人がいたから君がここにいて
一番近くで 優しい微笑みで
心の中から見守ってくれてるよ

あの時の一言が今は勇気となって
あの時の行動が未来へと繋がって
今日もまた…

サビ
シャララ 星降る虹色の鉄道物語
シャララ 星降る虹色の鉄道物語
出発進行 虹色列車

あの人がいるから幸せ感じられて
あの人がいるから喜び分かち合えて
一番遠くへ 連れて行ってくれて
心を外から照らしてくれてるよ

出会い重ねるたび 溢れるこの気持ちは
忘れることのない 未来の希望となって
今日もまた…

サビ
シャララ 星降る虹色の鉄道物語
シャララ 星降る虹色の鉄道物語
出発進行 虹色列車

僕らを乗せて 走って行く
君を乗せて 走って行く
今日も…

サビ
シャララ 星降る虹色の鉄道物語
シャララ 星降る虹色の鉄道物語
出発進行 虹色列車
posted by まぁしい at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。