新☆野球少年やまぐちフラワーランドの歌 はばたけ野球少年 おじいちゃんおばあちゃんの歌
周防大島よろしくのんた 元気と笑顔のブツブツ交換 ありがとうを言える幸せ野球少年


2013年03月16日

☆関西国際空港とマウンテンマウス2013.3.2☆

文章…関西大学映画研究部より

3月が始まったばかりのある日、我々えいけんは関西国際空港に集合していました。

後輩の留学を見送りたかったのです。

まあ、見送りの話は割愛しましょう。

 見送りを終えたあと、ある後輩(以降、後輩Hと呼称)は自主制作ドキュメンタリー映画に使うインタビューを撮るようでした。

関西空港にいる一般人に成田闘争についてインタビューをするらしいのです。

僕はなんとなく後輩Hについていきました。

特に手伝うわけでもなく、ついていっただけです。

そういう不届き者は僕の他にも数人いました。

 後輩Hはインタビューに協力してくれそうな人に声をかけるも、すぐに断られていました。

急に話しかけて、インタビューさせろというのも無理な話です。

断られても、後輩Hはめげずに次々と声をかけていきます。

しかし、なかなかインタビューに応じてくれる人はいません。

 ふと椅子が並んでいるほうを見ると、普通の旅行客の中に一人だけ異彩を放つ男性がいました。

彼はカラフルな法被を着て、頭にはサンバイザーをつけ、椅子に座って本を読んでいました。

よく見ると法被には『感謝ありがとう 幸せの連鎖』という文字が書いてあります。

 どう見ても怪しいのです。顔もちょっと恐い系の顔です。

なんとなくラップが得意そうな雰囲気がありました。

僕ならその人にインタビューを依頼する選択肢はありませんでした。

怪しい人に自ら関わることもないでしょう。触らぬ神に祟り無しです。

 しかし、後輩Hは彼にインタビューを依頼しに行きました。

 僕は驚きました。自ら怪しい人に関わりに行くなんて。

このままでは後輩Hはラップで殺されてしまう、そういう予感さえありました。
 
そして、僕はまた驚きました。彼はインタビューに協力してくれたのです。

それどころかインタビューのあとに後輩Hと彼は軽く雑談まで繰り広げたのです。

彼は成田闘争とは何なのかと問い、そういうことに興味を持つのは良いことだと感心したそうです。

 全然恐い人ではありませんでした。 

なんだかんだで、インタビューを撮り終えて空港を出ようとしたとき、我々はまた先ほどの彼に会いました。

彼は、「まだしばらく空港にいるから、また何かあったら声をかけて」と言い残して、去りました。

既に、僕が最初に彼へ抱いた怪しいとか恐そうという印象は完全になくなっていました。

彼は凄い良い人で、僕もああいう人になりたいと感じていました。 

去っていく彼を後輩Hは追いかけていきました。

 しばらくすると、後輩Hは彼が読んでいた本をもらって帰ってきました。

『福に取り憑かれた男 喜多川泰著』の本でした!

『素晴らしい本だから読んだら親友に回して』と言い残し、本には彼の電話番号が記されていました。

ラッキー兄妹マウンテンマウスとも書かれていました。

 ラッキー兄妹マウンテンマウスという単語を聞くのは初めてでした。

芸名か何かだろうとは思いましたが、よくわからないのでインターネットで調べてみました。

 すると、マウンテンマウスのホームページがでてきたのです。

 クリックすると、そこには先ほどの彼がギターを持って歌っている画像が載っていました。

 彼はミュージシャンだったのです。しかも、ラップ調の曲も歌っていました。

 インディーズでCDを何枚も出していて、CMにも4本出演していました。 

マウンテンマウスとは山口のことで、山口ではどうやら有名なようです。

 カラオケにもマウンテンマウスさんの曲がありました。

いつかカラオケで歌えるようになりたいものです。
posted by まぁしい at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

☆小樽運河クリーンプロジェクトソング☆

小樽運河のWikipediaや、小樽運河クリーンプロジェクトの会話や写真などをみていたら川の歴史と人と土地の魅力に吸い込まれました!

小樽運河クリーンプロジェクトの歌をずっと考えていたらこの詩に巡り合いました(^O^)

『この川は』
作詞水上不二
作曲マウンテンマウスまぁしぃ

この川は、この川は、どこから来るの。
きんいろの くもがわいてる、あのとほい山のかげから。

このはしは、このはしは、
だれが かけたの。
このへんの まちや村から、
あつまつた をぢさんたちが。

あのなみは、あのなみは、
だれが立てるの。
そよそよと風が吹くから、
月よにも水がゆれるの。

あのあしは、あのあしは、
だれが うえたの。
川べりの土の中から、
ひとりでに青く、はえたの。

この川は、この川は、どこまでいくの。
おさかなや、ふねや、かもめが、
きらきらとかがやくうみへ。
posted by まぁしい at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『星めぐりの歌』 詞・曲…宮沢賢治

1.あかいめだまのさそり
ひろげたわしのつばさ
あおいめだまのこいぬ
ひかりのへびのとぐろ
オリオンは高くうたひ
つゆとしもとをおとす

2.アンドロメダのくもは
さかなのくちのかたち
大ぐまのあしをきたに
いつつのばあしたところ
こぐまのひたいのうへは
そらのめぐりのめあて
posted by まぁしい at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

『ハナノタネむつ美アルバムvo.2.2013.3.14』

1.ハートマちゃん
2.りょく君おにぎりソング
3.ハスノハナのように
4.♪シャララ♪〜虹色ぞうさんの歌〜
5.黄色い風船の旅
6.千歳ミラクル
7.ゆらゆら(ふみちゃん)
8.田中まー君&里田まいちゃん結婚ソング
9.チョコレート
10.緑心君レコーディング
11.アッカバースデーソング
12.ゆらゆら〜久賀保育園〜
13.ロックのココロ

14.いのち応援歌スロー
15.いのち応援歌
16.天使の微笑み
17.優しい空の奇跡
18.月明かり
19.愛の温もり
posted by まぁしい at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

☆大潮新月に向かって(^O^)☆

感謝で叶える夢手帳が北海道の斉藤さんから届きました(^O^)



長野県インスピレーションデザイナー橘美羽さんが描かれた虹のさなぎ(^O^)



ゆかりちゃんときよちゃんが大潮でもうすぐ新月なのでスパゲティとチキン南蛮を作ってくれました(^O^)





地元のエネルギッシュな漁師仲間で集まり、ワクワク習字大会(^O^)



素敵な時間に感謝します(^O^)
posted by まぁしい at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆山口から東北の魅力を発信〜岩手県一関市出身女性シンガー高橋奈津子さん文章より〜☆

山口県周防大島で震災から二年の時を迎えました。

3月5日から滞在してこの度、引っ越し先も無事決まりました!

島に流れている時間はいたってゆっくりのはずなのに、奇跡の連鎖で、近況をアップできないでおります…。

周防大島のアーティストで震災前から岩手との縁が深く、震災後は私のふるさとにほど近い一関、気仙沼への支援を続けてこられ、今年の1月に初めてお会いしたのに、そのときすべてがつながりました。

この2年間、何を優先すべきか悩み続けてきましたが、やっと見えてきた気がします。

ふるさとやご先祖さまへの感謝の気持ちを大事にしているまぁしぃと、ふるさとを思いこれから歌を作っていきます♪

というか、すでに始まっています。

岩手の誇り宮沢賢治さん、誕生日が同じで山口県出身の童謡詩人金子みすずさん、気仙沼大島の詩人水上不二さん。

もちろんオリジナルも。

今日は水上不二さんの『あおいおさかな』を録音しました。

レコーディングもライブらしいライブもかれこれ10年ぶりです。

震災後、いろいろな経験や思いを味わったからこそ伝えられるものもあるのだな…と感じています。

というわけで、ミラクルひとつひとつアップしたいのに、なかなかできないでいました。

先日、丸一日かけて泉谷さん西山喬さんが島を案内して下さりスナメリというクジラがペアでジャンピングした瞬間を見ることができた超ラッキーな体験(しかも私だけという)並の奇跡がものすごいスピードで起こりまくっています。

東北からは遠い遠い山口県周防大島。

でもここには東北の自然や人の素晴らしさを知っていて、ずっと思い続けて下さっている方がたくさんいる。

お隣の柳井市の保育園から数百個飛ばした黄色い風船がたったひとつ届いたのがなんと一関。

そんな奇跡をとても大事にしてくれていることにも感謝です。

久賀小学校の456年生が私たち親子のために即興で歌ってくれた『スマイルアゲイン』。

やさしい声に涙が止まりませんでした。

私が受け取った思いはきっと東北のみんなにも届くはずと信じています。
posted by まぁしい at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

☆『vo.85.2013.3.12』☆

1.いのち応援歌(ゆっくりまぁしぃ)
2.大好きパパ
3.いのち応援歌(ゆっくりまなみ)
4.海の恵みにありがとう
5.いっせくんとゆみちゃん結婚ソング
6.かこちゃん
7.よそ者目線CMソング
8.いのち応援歌
9.ラッキー
10.あまねうた
11.まゆちゃん&哲也君結婚ソング
12.こうちょうせんせい
13.HALEAKALA MELODY
14.HOLEI
15.マドベーゼ
16.MANU O'O
17.こころ

☆山口から東北の魅力を発信〜岩手県一関市出身女性シンガー高橋奈津子さん〜☆

1.蛇の池伝説3.8
2.てぃんさぐぬ花3.7
3.星めぐりの歌
〜宮沢賢治〜3.11
4.伊達政宗〜水上不二〜3.12
5.あおいおさかな3.12
6.黄色い風船の度
7.あまねうた3.8
8.ウストゥーイ
9.梅雨のひとひら
10.月桂樹
11.神話
12.花ふわり
13.南風(はえ)
posted by まぁしい at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆山口から東北の魅力を発信〜岩手県一関市出身女性シンガー高橋奈津子さん〜☆

『伊達政宗』
作詞水上不二
作曲マウンテンマウスまぁしぃ
歌高橋奈津子

政宗公はきづかれた、
空にかがやく青葉城。

六十二萬五千石、
海には雲が湧いていた。

政宗公はつくられた、
遠いローマへやる船を。

鳴れよ、帆綱よ、波のうへ、
ゆけよ、ひとへの山ざくら。

法王さまは常長(つねなが)を。
けふも召(め)される天使園(てんしえん)。

山は火を吐くベスビヤス、
野良はふたへの虹の帯。

政宗公は見入られた、
壁にはられた世界地図

はがねの檻の大鷲が、
つばさを風に張つていた。
posted by まぁしい at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。