新☆野球少年やまぐちフラワーランドの歌 はばたけ野球少年 おじいちゃんおばあちゃんの歌
周防大島よろしくのんた 元気と笑顔のブツブツ交換 ありがとうを言える幸せ野球少年


2012年12月17日

★12月9日★

本郷で
ライブさせていただきました☆
久しぶりに本郷に行けば
なんと大雪!!!!
道路真っ白だったため
迎えに来てもらいましたm(_ _)m

すっごく手間を取らせてしまって申し訳ない気持ちでした(ρ_;)

ライブでは
東北の話と東北の歌を歌いました!

世良さんも東北の話をしてもらいm(_ _)m

ふみちゃんも歌ってもらいました!


みんなぶち包み込む優しい気持ちで聞いてくれたり
手拍子してくれたり
幸せな時間をありがとうございました!



画像は
雪に感動して思わず写真を撮る一幕!



本郷でのライブの後
スタッフ皆さんとパシャリ☆

この日
デジカメを落としてしまい無くなったと泣いていたら
本郷の方達は探しあげてくれ
デジカメが無事見つかる奇跡がありました!

感謝ぁぁm(_ _)m
posted by まぁしい at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆おじいちゃんからの手紙☆

※この文章はまぁしぃの高校時代の大親友の同級生の体験を元に作らせて頂いた本当の出来事です(^O^)

年末の大掃除をしていたら一枚の手紙が出てきました。

それは周防大島のおじいちゃんからのお手紙。

僕が二十歳の時に周防大島の大好きだったおじいちゃんからのお手紙。

もう亡くなっているおじいちゃんから届いたお手紙。

年月を見ると1985年と買いてある。

大阪に住んでいた当時僕は3歳。

おじいちゃんはどこかの万博で『こうへいが二十歳になった時に届くように』とタイムカプセルのように出来る何か方法があったらしく、17年後に届いたんだ!

亡くなった大好きなおじいちゃんから届いた封筒に入ってた幼き僕とおじいちゃんが映っていた写真と手紙を読んで声を出して泣いた。

そんな手紙が掃除をしていて10年振りに出て来て懐かしく思っていた瞬間に電話がかかってきた。

周防大島にいる母からの電話。

涙まじりの母の電話の声に『どうしたんだ?何かあったのか?』と聞くと…

母とおばあちゃん宛に『10年後のお母さんとおばあちゃんへ』とこうへいから手紙が届いたよ(^O^)

との事!
手紙の内容には『お母さん、今まで迷惑かけてごめんな。おばあちゃん、いつも本当にありがとう。二人ともこれからもよろしく!』との内容!

お母さんは号泣して仏壇に備えたそうです!

亡くなったおばあちゃんもきっと喜んでいる事だと思います!

おじいちゃんから来た嬉しかった手紙を貰い、感動した僕はそういえばこの感動をお母さんとおばあちゃんに味わって貰おう10年後に向けて手紙を出したんだった!

それがこの掃除したタイミングで出て来たおじいちゃんからの手紙とお母さんから手紙が届いたよと奇跡のタイミングの電話(^O^)

3歳の頃は大阪に住んでいて、周防大島のおじいちゃんとは年に一度しか会えませんでした。

いつか周防大島に住みたいと思っていた僕はある出来事がきっかけで周防大島に高校を卒業するまで住む事になり、卒業後大阪に戻り、素敵なお嫁さんと巡り合い、二人の子宝に恵まれました。

全ての奇跡の様な出来事と、人と人との出会いや家族や先祖の愛に守られて、僕は生きていけてる事に心から感謝します(^O^)
posted by まぁしい at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。