新☆野球少年やまぐちフラワーランドの歌 はばたけ野球少年 おじいちゃんおばあちゃんの歌
周防大島よろしくのんた 元気と笑顔のブツブツ交換 ありがとうを言える幸せ野球少年


2012年07月25日

☆偉大なる父の存在にありがとう(^O^)☆

今日ゆかりちゃんと『メリダとおそろしの森』と言う映画を見て自分の父親を振り返り、やっぱり父親の存在は素晴らしいなぁと改めて思いました!

父は趣味が仕事で漁師に誇りを持っています!

今から30年前の僕ぐらいの年の頃には船を買い、バリバリ漁師で沖建と言う商売をしていて、鯛やカレイ、ひらめやオコゼやタコを取っていました!

一年に盆と正月に1日ずつ休み残りの363日は寝る時間は3時間ぐらいで太陽が昇る前に沖に出て、太陽が沈んだだいぶ後に家に帰って来ていました!

雨の時に他の船が出てない時も『シケじゃ儲けじゃ!』と沖に出て、大潮の休みの時も陸で一日中網の手入れをしていました!

お母さんと出会ってからは3年間岩国に大潮の時に必ずバケツでカレイをプレゼントし続けて、星野哲郎先生の『兄弟船』を歌い、魚と歌でお母さんに恋の気持ちを3年間伝え続けて実らせたのです(^O^)

僕が生まれてからは、仕事の合間に疲れてる顔など一つも見せずに毎日一緒にキャッチボールや言葉遊びをしてくれていました(^O^)

僕がサッカーを習っていた時は旗をふって応援してくれて、珍しい魚が取れれば『まさしぃ、凄いのが取れたど!』とまさかの仕事着のまま学校に乗り込んで授業中に来ていました!

『まーしーのお父さんは優しいね!優しいの「C(^O^)」』と友達に誉められて照れていました!

泣き虫がコンプレックスだった中学2年生の時には柳井体育館に全日本プロレスが来た時に手を引っ張って連れて行かれ、たまたまの奇跡でジャイアント馬場さんと三沢光晴選手にサインと写真を撮って貰えて、『サインと写真を撮られるような夢を与えられるような仕事をしたい』とミュージシャンを目指しました!

父はそんな僕に『漁師を告げ!』などと一言も言わず、『漁師の魂を忘れず感謝の気持ちを歌でみんなにメッセージを届けるんじゃ!』と一番の理解者です!

6年前に脳梗塞になった時も『家族の中のわしが脳梗塞になって良かった!1日1mm治していくんじゃ!漁師がリハビリ!脳梗塞に感謝じゃ!ガッハッハ!』と嵩山の様に大きな存在の父です!

『世の中や家族や先祖からの全ての悪い事がありゃあみなわしがたちきっちゃるけ全てわしの所にどーんと来い!』

父の血が自分の中に流れちょると思うとぶち嬉しいです!

ありがとうお父さん!

posted by まぁしい at 00:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。