新☆野球少年やまぐちフラワーランドの歌 はばたけ野球少年 おじいちゃんおばあちゃんの歌
周防大島よろしくのんた 元気と笑顔のブツブツ交換 ありがとうを言える幸せ野球少年


2012年01月18日

☆周防大島町小松の歴史はぶち凄い(^O^)☆

今、小松がきちょります(^O^)

周防大島町小松と言えばおげんきクリニックが有名です(^O^)

パッチアダムスの映画に感動して本当に幸せな病院を作った岡原仁志先生(^O^)

そして、小松が今こうして輝いている原点を探りました(^O^)

それは、塩田の影響があります(^O^)

小松塩田の創始者粟屋就貞(あわやなりさだ)さん(^O^)

粟屋就貞さんは小松の町が代表する歴史的人物の一人です(^O^)

就貞さんは毛利家の重臣、小松開作の領主粟屋氏と繋がっちょります(^O^)

五千石を食み、毛利吉就氏に気に入られてました(^O^)

就貞さんが人傑一英才だと言われていた当時、天和2年(1682年)3月に、毛利吉就家督を相続すると共に、彼は江戸當役を命じられました(^O^)

十年程任務を遂行して、元禄5年(1692年)6月に辞職してふるさとに帰りました(^O^)

長い間働いてくれてありがとうと言う賞賛を讃えられて、小松の海面百余町歩を貰いました(^O^)

今ある小松塩田は、この海面を埋め立てたものなんです(^O^)

粟屋就貞さんの類い希なるアイデアは、潮待ち築造の一事によって証明されます(^O^)

就貞さんは考えました。

いただいた海面を使って、大好きな小松のために、みんなが地域でますます輝く方向はないだろうかと考えて、始めた事が塩田なんです(^O^)

元禄以後、小松の町がアジアでも有数の港湾として中国に知られて、様々な物が集まる市場となりました(^O^)

それは塩田をやり始めたからこそなので、粟屋就貞さんや同じ志を持って取り組んだ仲間達の功績はぶち凄い事です(^O^)

塩田築造後に、小松開作は年々人口が増加して賑わいました(^O^)

遂には一市街となり、今現在の小松があるのだそうです(^O^)

素晴らしい小松の歴史に万々歳です☆☆
※この文章は大島郡大観を参考にして、読んでくださるみんなが少しでもワクワク歴史が好きになりますようにとまぁしぃ風に書かせていただきました(^O^)
posted by まぁしい at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。