新☆野球少年やまぐちフラワーランドの歌 はばたけ野球少年 おじいちゃんおばあちゃんの歌
周防大島よろしくのんた 元気と笑顔のブツブツ交換 ありがとうを言える幸せ野球少年


2011年10月08日

☆梶原徹也さんに鼓童小田洋介さんと繋げて貰えたご縁に感謝します☆

鼓童の小田洋介さんの『目』で演奏する姿に感動(^O^)

安下庄橘総合センターで新潟県佐渡島の鼓童フルメンバーの演奏会がありました(^O^)

今年は宮本常一先生が旅立たれて30年、鼓童創立30周年と言う事で周防大島での演奏会(^O^)

椎木町長はお問い合わせの電話で『スポンサーは宮本常一先生がいてくれるからこのように心の繋がりで周防大島に来てくれるのです☆☆』

と言われてました(^O^)

演奏第一部はトークセッションで舞台に椅子が8つ並べられて、郷土大学の方々と鼓童の創立メンバーと8人がそれぞれ宮本常一さんについて言葉を述べられていました(^O^)

世界の鼓童のメンバー達の口々に『宮本常一さん』と言う単語が出てくるのが嬉しくてたまりませんでした(^O^)

確実に宮本常一さんがその場所におられて、ニッコリ笑っている姿が感じられて温かい気持ちになりました(^O^)

いざ演奏会になると、もの凄い迫力とパワーに心もDNAもパカパカ目覚めていきました(^O^)

会場はみんな鼓童ワールドに引き込まれあっと言う間の一時間(^O^)

火の鳥が見えたり、天照大御神様の舞踊が見れたり、日本人の武士道精神が感じられたり、金の龍が登る姿が見えたり(^O^)

これが世界の鼓童か!とめちゃくちゃ頭にイメージインプットする事が出来ました(^O^)

たくさんの心に残った印象がある中で、これは人生に生かせるなぁと思ったのは、最後に白いふんどし姿で腹筋の姿で叩く舞台左側の小田洋介さんの『目』でした(^O^)

クワッてここまで見開く事が出来るのか!と思うくらいの目の見開き様で気合いを入れて叩き始める姿(^O^)

あまりに感動して、車の中でも朝ジョギングする時のあの目のイメージをしながら毎日を過ごしてます(^O^)

目の開きは心の開きで、僕は、1日に一回でも洋介さんの目の開きほどの心をパカッと広げて『イヤッホー』とか、『ヤッター』とか言えているかなあと振り返りました(^O^)

そう思うとまだまだいける!目の前の事に感謝をまだまだ出来るなあと確信した出来事でした(^O^)

ご飯を食べられる時に『美味しいっ!』と本っ当に心の底から!

誰かから幸せなお話を聞かせて貰えたら心の底から『ゲラゲラっ』と誰よりも大きく笑える(^O^)

その幸せの鼓動の連鎖を、波紋をいつもイメージして今日も1日ワクワクします(^O^)
posted by まぁしい at 07:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。