新☆野球少年やまぐちフラワーランドの歌 はばたけ野球少年 おじいちゃんおばあちゃんの歌
周防大島よろしくのんた 元気と笑顔のブツブツ交換 ありがとうを言える幸せ野球少年


2010年11月10日

☆説明書にありがとう☆

僕の大好きな写真家のお話(^O^)

その人は若かりし青春時代は格闘ゲームにはまっていて、ゲームセンターに行けば言わずと知られたゲームセンター界の神様的存在だったんです。

ある日パソコンを買ったけど使い方がわからない。

友人に進められてカメラを買ったらパソコンも楽しめるよと聞き、200万画素のデジカメを買う。

しかし限界を感じ、カメラ屋さんに『もっと良いカメラを下さい』と500万画素のデジカメを購入(^O^)

そこであんなん取りたいなぁ、こんな風景取りたいなあと頭に思い描いていた光景を取りに行くが、あまりの理想と現実のギャップにショックを受ける。

技術がついてこない。

しかしここが凄い所☆☆

『自分はゲーマー!格闘ゲームを極めたんだから写真も同じ!あの頃のようにまずは説明書を片っ端から読んで一個一個機能を試していってやる!』

説明書と格闘する事早1ヶ月。

その頃にはカメラの機能をフルに覚えていて、プロのカメラマンに『君はもう80%プロカメラマンの領域の知識まで到達』と言われたそうです(^O^)

説明書とは素人も分かりやすく使えるように書いてある最高の知識が詰まっているそうです(^O^)

過去の自分が積み重ねてきた栄光から未来の必ず出来るんだと理想に近ずいたカメラマンの物語。

ちなみに説明書を読む時は必ず『絶対わかるようになる!絶対わかるようになる!』と自分を信じて読み続けたそうです(^O^)

今回のこのお話はカメラの話ですが、それが携帯であり、機械であり、人間関係であり、『全ては学び知る事が大切だよね』と素晴らしいお話を聞かせて頂きありがとうございました(^O^)

ぶち感謝(^O^)
posted by まぁしい at 08:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする